Mファミリー歯科・矯正歯科は荒川区 尾久の歯科医院です。一般歯科、予防歯科、小児歯科、審美歯科、マウスピース矯正、ホワイトニング、インプラントなどを行っています。

口を開け閉めするときに、耳の前あたりでパキっと音がしませんか?
耳の前には顎関節という顎の関節があり、
その関節にはさまっている関節円板という軟骨がずれてしまうときの音です。
また、疲れたときに口が開きにくくなったり、
疲労感を感じることがあれば、これらはすべて顎関節症の症状です。

顎関節症は自覚症状のない方を含めると日本人の約6人に1人がかかっている病気です。
進行すると、お口が開きにくくなったりする場合もあります。
ご不明な点や心配なことがありましたらいつでもご相談ください。


日中何もしていないときにうとうとしてしまう、
映画館で映画を見ているときに熟睡してしまう、
歯科治療中にうとうと寝てしまうなど、
日中に簡単に入眠してしまわれる方は、睡眠時無呼吸症候群の疑いがあります。
夜間に数十秒から1分程度呼吸が突然とまり、
ぜえぜえと苦しそうに息をしたりするのを繰り返す方で、
上の症状が出ている方はぜひ一度、病院にご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群は重大な病気につながる非常に怖い症状です。
舌が大きかったり、お口の中や喉の通り道が狭かったりする方に起こることが多く、
歯科医院に見つかることも多い疾患です。
当院では、睡眠時無呼吸症候群治療用のマウスピースの作製や専門の病院へのご紹介を行っております。


口臭の原因は大きく分けて3つです。1つは胃腸などの全身の御病気で、
残りは歯周病や歯肉炎など歯の周りの病気と舌に付着した汚れです。

このうち歯の周りと舌に関しては歯科医院で改善することが可能です。
特に、舌に付着した汚れに関して指導をする機会が少ないため、
患者様に舌をみがくなんて知らなかったといわれることもよくあります。
歯周病や歯肉炎の治療はもちろんのこと、舌のみがき方やお手入れ方法を細かくご指導致します。

口臭の悩みは、なかなか相談しにくい場合もありますが、
歯科医院はお口の悩みをおっしゃっていただくところなのでご遠慮なくご相談ください。


むし歯や歯周病などお口の中の病気は、ほとんどが痛みのないまま進行していきます。
むし歯が進行してお痛みがでたり、歯周病が進行して歯がぐらついてきてからでは、
選べる治療方法が少なくなり、治療回数や期間もかかります。

悪くなる前に、早期発見早期治療を行うことがお口の中の健康にとって一番重要です。
Mファミリー歯科には、痛みがない方や銀歯がはずれていない患者様が大勢メインテナンスにいらっしゃっています。



また、予防歯科治療という言葉をご存知でしょうか?
予防歯科とは、あらかじめむし歯になりやすい場所を歯と同じ色の材料で埋めたり、
歯の表面をつるつるに磨くことで汚れがつきにくくしたりして、
むし歯や歯周病になりにくいお口の中を目指す治療です。
同時に、歯ブラシのやり方を再度確認したり、糸ようじや歯間ブラシなどのご指導をさせていただいております。