Mファミリー歯科・矯正歯科は荒川区 尾久の歯科医院です。一般歯科、予防歯科、小児歯科、審美歯科、マウスピース矯正、ホワイトニング、インプラントなどを行っています。


矯正治療とは歯並びを治す治療方法です。
皆様もご存知のように、歯並びを治すことの一番のメリットは見た目が良くなることです。
八重歯やすきっ歯、ガタガタの歯などを矯正治療により改善できます。

また、矯正治療を行うことでお口の中を健康に保つことができるようになります。
なぜなら歯並びが重なっていると、清掃が難しく、むし歯や歯周病になりやすくなりますし、
咬み合わせが悪いと、歯に過剰な力が加わったり、顎関節に負担がかかってしまう場合があるからです。

当院では、東京医科歯科大学の矯正科の矯正専門医が治療を担当しております。
また、装置が目立たないマウスピースを用いた矯正治療(インビザライン)を行っております。
私って矯正できるの?、マウスピース矯正で歯が動くの?どんな風に見えるの?など、まずはご相談ください。



矯正治療は長い間、歯の表面に矯正の器具(金具)を行う方法で行われていましたが、
1990年代から、透明で目立たないマウスピースを用いた矯正治療が行われるようになりました。
当院では、インビザライン(Invisalign system)というアメリカで開発されたマウスピース矯正を行っております。
よく、マウスピースで歯が動くんですか?という質問を患者様からいただきますが、
インビザラインは全世界で150万人以上の方が治療を行っている方法で、
日本でも今後さらに増加していく治療方法です。

さらに、マウスピースはお食事の時に取り外すことが可能なため、お食事の時の制限がほとんどありません。
また、歯みがきもマウスピースを外して隅々まで行えるので、従来の器具(金具)の矯正治療にくらべて、
清潔で、むし歯になりにくい体にとって優しい矯正治療です。

もちろん装置が目立たないことも大きなメリットですが、清潔で虫歯になりにくいこと、
そして世界の150万人以上の方のデータから分析された緻密な歯の移動が行えることが
マウスピース矯正の最大のメリットといえます。




皆さんこんにちは。2013年6月よりMファミリー歯科・矯正歯科に勤務している歯科衛生士です。
Mファミリー歯科・矯正歯科に入社して、私もマウスピース矯正のインビザラインを知りました。
以前から矯正治療をしたいと考えていましたが、器具をつけるのに抵抗があり、ためらっていました。インビザラインは取り外し可能で、見た目にも目立たないので矯正治療を決意しました。 マウスピース矯正はとても快適です。
病院で私を見かけたら、「痛みはあるの?取り外しは簡単にできるの?」
など、疑問なことを何でも聞いてください。