Mファミリー歯科・矯正歯科は荒川区 尾久の歯科医院です。一般歯科、予防歯科、小児歯科、審美歯科、マウスピース矯正、ホワイトニング、インプラントなどを行っています。

金属が外れる原因は大きく分けて3つあります。
一つは金属を歯につけているセメントが古くなって劣化した場合ですが、
外れた金属を新しい接着力の高いセメントで再接着することが可能です。
ぜひ、外れた金属をお持ちになってください。

次に、歯がむし歯になったり、割れてしまって、金属との間に隙間ができてしまった場合です。
早めに治療すれば、神経の治療をしなくて良い場合もありますので、早期治療が必要です。

最後に、かぶせものの金属がかけたり、薄くなってしまった場合ですが、
この場合は歯型を取り直すだけで治療が終わる場合もあります。
いずれにしても放置してしまうとむし歯ができたりしますので、ぜひお早めにご相談ください。


むし歯は大切な歯がとけてしまう病気です。

小さいむし歯から少しずつ大きいむし歯に進行していきますが、
ある程度大きくなるまでは痛みなどの症状がでないこともあります。

むし歯は通常見た目が黒くなったり、歯が折れたりしますが、
時には患者様の目で見てもあまり気づかない色のむし歯が大きく進行していることがあります。
むし歯は自然治癒しない病気ですので、早期発見早期治療が重要です。
気になる部分があれば遠慮なさらずにご相談ください。

小さいむし歯であれば、治療回数も1回で、歯と同じ色のつめ物で治療することができます。
大きくなってくると神経の治療が必要になる場合もあります。
むし歯が大きくなる前に治療すれば、長期にわたり歯を健康に保つことができます。