Mファミリー歯科・矯正歯科は荒川区 尾久の歯科医院です。一般歯科、予防歯科、小児歯科、審美歯科、マウスピース矯正、ホワイトニング、インプラントなどを行っています。

入れ歯があわない、痛くてかめない、食事の時に動いてしまう、などといった
入れ歯に関するお悩みをお持ちの方はとても大勢いらっしゃいます。
入れ歯は歯科治療のなかでは最も歴史の長い治療方法ですが、
取り外して使う道具ですのでいくつかの問題点が生じます。
例えば、同じメーカーで同じサイズの靴を新調した時ですら靴擦れができてしまうのと同じで、
ご自身のお口の中になじむのに時間がかかりますし、
使っていれば合わない部分がでてくるのも当然です。

まずは、お使いの入れ歯をお持ちになって相談してください。可能な限り、
まず現在お使いの入れ歯を修理したり、調整して使えるようにします。

また、必要があれば新しい入れ歯を作製する方法もございます。
この時に、ご希望があれば、薄くて違和感が少ない入れ歯や、丈夫でほとんど動かない入れ歯、
針金がなくて目立ちにくい入れ歯など特殊な入れ歯を作ることもできます。



インプラント治療は歯のない場所に新しく歯をつくる最新の治療方法です。
インプラント治療がなかった時は、歯のない場所にはブリッジもしくは入れ歯をつくることで歯を補っていました。

インプラント治療は、以前に比べると非常に進歩しており、
現在は歯のない部分に選択する最もよい治療方法になりました。
違和感がまったくなく、ブリッジや入れ歯、場合によっては天然の歯よりもしっかりと噛むことができます。

インプラント治療は、歯を失った場所に新しく歯が生えてきたかのように食事が出来るようになります。
なぜインプラントは天然の歯と同じようにかめるのか、治療の流れ、
注意事項などをわかりやすくご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。