Mファミリー歯科・矯正歯科は荒川区 尾久の歯科医院です。一般歯科、予防歯科、小児歯科、審美歯科、マウスピース矯正、ホワイトニング、インプラントなどを行っています。

お子様の歯の治療で最も大事なことは、良い状態で大人の歯への生え替わりを導くことです。
Mファミリー歯科では歯科医師、衛生士、受付スタッフ全員の力を合わせて、
大切なお子様1人1人に歯科医院、そして歯科治療を好きになってもらう努力を致します。
歯科医院、歯科治療、そして歯科医師とお友達になれば、
一生を通して歯科医院に通院することの苦手意識がなくなり、
痛くなくてもお掃除や検診に気軽に通院できるようになるからです。



また、子どもの歯がむし歯になって予定より早く抜けてしまうと、
大人の歯の歯並びが悪くなる場合がありますし、
子どもの歯の根に大きな病巣があると、茶色の大人の歯になる可能性もあります。
子どもの歯は小さく、むし歯にもなりやすい歯です。
大切なお子様の大切な歯をしっかり守っていきましょう。



フッ素を定期的に歯に塗布することで、塗布したフッ素が歯に取り込まれます。
フッ素が取り込まれた歯はフルオロアパタイトという成分になり、
通常の歯にくらべて、むし歯になりにくい固い歯です。

当院では定期的(3ヶ月から6ヶ月ごと)にフッ素塗布をおこなっております。
ただし、フッ素塗布後は30分間、飲食とうがいを控えていただきますので、
お食事をすませてからいらしてください。


矯正治療とは歯並びを治す治療方法です。
皆様もご存知のように、歯並びを治すことの一番のメリットは見た目が良くなることです。
八重歯やすきっ歯、ガタガタの歯などを矯正治療により改善できます。



また、矯正治療を行うことでお口の中を健康に保つことができるようになります。
なぜなら歯並びが重なっていると、清掃が難しく、むし歯や歯周病になりやすくなりますし、
咬み合わせが悪いと、歯に過剰な力が加わったり、
顎関節に負担がかかってしまう場合があるからです。

当院では、東京医科歯科大学の矯正科の矯正専門医が治療を担当しております。
また、装置が目立たないマウスピースを用いた矯正治療(インビザライン)を行っております。
私って矯正できるの?、マウスピース矯正で歯が動くの?どんな風に見えるの?など、まずはご相談ください。